FC2ブログ

支援金

2011.10.22

昨日、建築士会の仲間で集めた義援金を

目に見える支援に変えられないかということ

南三陸町の役場へ目的別の支援金

という形で届けました。



途中、仙台で高速道路を降り、石巻市、女川町などを

通りましたが、復興までにはまだまだ長い道のりがあるようです。



大きな町と大きな町の間にはいくつもの小さな町があります。

電気は通電しているようですが、水道がまだ通水していない

など、ライフラインの確保も出来ていないようですね。

これから厳しい冬を迎えることを考えると心配になります。





建築士の使命は「人の命と財産を守ること」だと思っています。

仲間の一人がこれからは防災ではなく減災という考えで

我々が家づくりだけでなく町づくりを考えていかなければ

本当の意味での住みやすい町をつくことが

出来ないと言っていました。



我々、建築士一人の力は小さいかもしれませんが、

建築士会で出来た仲間と行政、政治、企業、学校、地域の方々が

手をとり合えばもっと住みやすい安全な町が作れると思っています。



スポンサーサイト



修繕工事で

2011.10.20

先日、打ち合わせをしたお客様が

「細かい仕事でスミマセン…」

と私に何度も言っていました。



私は仕事に大きいも小さいも無いと

思って対応をさせていただいているの

ですが、頼む側からすると申し分け

がないと思うみたいです。



最近、このような会話が増えています。

困っている事だけを直すなら

金額は抑えることが出来る場合が

多いのが現状です。


何でもかんでも建て替えだ!

全部変えましょう!と言っていた

先代の時代とは変わってきています。


お客様が必要な物(事)だけを提案をする。

商売っ気が無いと言われますが

それが、これからの建設業のスタイルに

なっていくのでしょうね。



(社)横須賀建設業協会で…

2011.10.18

弊社でも会員になっている
(社)横須賀建設業協会の
建築委員長が退会をしてしまいました。

私は副委員長なのでそのまま委員長になることに
なるのですが、保留をさせて頂きました。

そもそも公共工事を主体としている会社の集まりです。

我が社のランクでは大きな工事の受注は出来ませんし、
公共工事の発注が少なくなっている中では
集まって議論するだけ時間の無駄なような感じもします。

これからの建設業界を考える意味でも良い機会だと思います。

何のための協会なんでしょう…

何をするための社団法人なんでしょう…



古い家のリフォーム

2011.10.13

古い木造家屋のリフォーム工事になります。

P5270010.jpg

解体工事をしましたが、土台がありません。

高床式住居のような方法で施工されていました。

P7130005.jpg

全て土台を入れなおしました。

P7190003.jpg

もちろん小屋組は落ちないように
全てジャッキUPをします。

P7190001.jpg

工事が完了しました

P9050001.jpg

P9030005.jpg

全て解体をして建て直しが出来ない
場合の施工方法となります。

わんぱくフェスティバル 2011

2011.10.05

平成23年10月23日(日)に
横須賀市平成町にある県立保健福祉大学にて
「わんぱくフェスティバル2011」が開催されます

20111005071405594_0001.jpg

構成団体として

ガールスカウト横須賀地区協議会
ボーイスカウト横須賀地区協議会
横須賀市子ども会指導者協議会
横須賀市青少年育成推進員連絡協議会
横須賀市PTA協議会
横須賀市学童保育連絡協議会
県立保健福祉大学国際交流ボランティアサークル・アナーコット

が集まり、わんぱくフェスティバル2011実行委員会として運営をしています。

普段から地域の子どもたちの為に活動をしている
ボランティア団体の方々が開催するお祭りです。

入場料は無料なので御参加下さい

初めて・・・

2011.10.01

台風の影響ではないですが、

雨漏りがするということで点検に行きました。

P9270091.jpg

多くの木造住宅の外壁に張ってある窯業系の外壁材ですが、
水を含んで垂れ下がっています。

指で触るとパンの表面みたいにフワフワした
今まで体験したことのない感触でした。

裏に水が廻ってこのような状況になるのか
分かりませんが、構造材への影響が無いかが心配ですね。

他社の施工した物件なので施工状況も不安です。



台風の影響で多くの住まいに被害がでました。

当社でも早急な対応をしているのですが、

優先順位として

①人命

②雨漏り

③その他

としています。

ご不便をお掛けしていますが、御理解をお願い致します。